感じる


こんにちは。

ペットライフ・カウンセラーの安東美由紀です。

 

私たちとペットちゃんの間には、形のないものがたくさんあります。

にも形はないし、も見たり触れることはできません。

そして「言葉」も形のないもの。

 

こんな風におっしゃる飼い主さんが沢山います。

 

『この子がお話出来たらいいのに』

『私の気持ちが伝えられたらいいのに』

『ここが痛いとか言ってくれたらいいのに』

『どう思ってるか教えてくれたらいいのに』

 

でもそうお話されている飼い主さんが、別の時にはこんなことをおっしゃるんですよね。

 

『この子ね~、朝起きると、私のところに来てごはん頂戴!っていうのよ~』

『毎朝同じ時間にベッドに来て早く起きて!って言うんですよ』

お散歩行こうってうるさくて!』

『おもちゃを持ってきて投げてっていうんです』なんて(*^-^*)

 

そうしていろ~んなエピソードを楽しそうに伝えてくださいます。

 

この子のことが分からない・・・といいながら、やっぱり一番よく分かっているのは

飼い主さんなんだなぁ~と思うんですね。

 

たまに『吐いたりくだしたり、ごはん食べないとか・・・何かあるわけじゃないんだけど、

な~んか変なんです。いつもと違うんです』と言って来院される飼い主さんとペットちゃんが

います。

 

何か変。何かが違う。

飼い主さんがそうおっしゃるときは、検査してみると何かしらの病気が発見されるんですね。

 

形はないけれど、でも感じる。

私たちは、無意識にそうして分かっているんでしょうね・・・

 

見えないけれど感じる。

触れられないけれど感じる。

聴こえたような感じがする。

もっともっと大切にしていきたいです(*^^*)

 

 

ブログランキングに参加しています

みなさまのポチッがとても励みになりますo(^-^)o

いつも応援ありがとうございます

 

 

————————————————————-

お気軽にお友達申請してください(^^)/

リクエストお待ちしております。

https://www.facebook.com/miyuki.ando.0204

————————————————————-

Facebook Comments