ペットロスと向き合う 1


はようございます。

ペットライフ・カウンセラーの安東美由紀です。

 

昨日立春。

新しいエネルギーに変わり、わくわくしています。

 image

今日、夢の中でルフと会いました。

こうしてよく夢で逢うんですが、今まで経験したことを再現しているわけではなく、

新しい出来事がいっぱい(´▽`*)

今も変わらず深い絆で繋がっていることをしみじみと感じています。 

 

今朝もとても良い朝を迎えました。

久しぶりにブログを更新できて嬉しかったです。

 

実はWordPress、まだ全然分からないんですσ(^_^;)

 

操作がよく分からないうえに、みなさまにお役に立てる記事を書こうとすると、

ついつい止まってしまうので、まずはこうして、私自身の好きなこと・体験記などを

綴っていこうと思いました。

 

途中になってしまっている『ペットの栄養学』については、また改めて

まとめたいと思いますm(_ _)m

 

 

2015年は、自分と向き合う貴重な1年でした。

氣学でみると、立春前までの私は周りを囲まれていて動きにくい状態。

なので、すでに自分で出来ることのトレーニングや、今後に向けてじっくりと

自分自身を見つめなおすことに意識を向けていました。

 

そうして受けたのは「自分の中にある財宝」を見つける

トレジャーマップワーク

 

人には誰にも得意・不得意がありますね?

でも自分では苦手だと思っていたり、それはいいや(必要ない)と思うことが、

実は本当にしたいこと、向き合いたいこと・・ということもあるんですね。

 

まさに私がそうで、そこに氣付かせていただけるワークでした。 

そうして出てきた大きな財宝は2つありました。

 

ひとつはパートナーシップ。

これはまた改めて書きたいと思いますが、その他にずっとずっとモヤモヤしていて、

悩ましかったことがあったんです。

 

それは、 私はまだまだルフが旅立った寂しさを受け止めることが出来ないでいること。

 

乗り越えなくてはいけない、ペットロスにはなってはいけない。そんな間違った考え方や

医療現場にいることで複雑な感情が入り混じってしまっていました。

 

ペットロスとはどんな状態にあることか。

ターミナル期の過ごし方。

 

頭では充分に分かっているのに、自分のことになるとまるでダメで、

心がついていかないのです。

 

死後の世界に対する考え方、命を全うするということ。

寿命や出逢いの意味。

 

見えない世界だからこそ、だからこうなんですよ?という納得のいく答えが欲しくて

様々な職種の沢山の方のお話を伺いに行きました

 

行けば行くほど、その時は納得するものの時間が経つとさらにモヤモヤしたものでした。

 

続きはまた明日まとめたいと思います。

 

 

ポチッとワンクリック

お願いします ↓

いつも応援ありがとうございます

Facebook Comments