ケガや床ずれには【うるおい療法】


おはようございます。

トレジャーサーチナビゲーターの安東美由紀です。

 

今日はペットがケガをしたり床ずれが出来てしまった時の対処法についてのお話です。

みなさんはペットが噛まれたり、足を引っかけて爪を折ったり、

ケガをしてしまった時はどうしていますか?

 

『しっかり消毒して傷口を乾かしてからガーゼで保護しています』

と伺うことがあるのですが、 実はこれは大きな誤解なんです。

 

なぜならば、消毒薬というものは傷口の細菌を殺してくれるもの。

しかし同時に正常な細胞や、傷を治そうとしている細胞にも

大きなダメージを与えてしまい、カラダが本来持っている

自然治癒力を最大限に生かすことが出来なくなってしまうんですね。

 

傷口を乾かすと、その部分の細胞が死んでしまったり、

治そうと頑張っている細胞の活動を 妨げてしまうことになり、

いつまでもヒリヒリと痛い状態が続いてしまいます。

 

さらにガーゼを交換する時に、せっかく治りかけている傷口を剥がして

しまうことがあるので、  完治するまでに時間がかかってしまうんです。

 

以前はケガや床ずれには

「毎日消毒をし、乾いたガーゼで覆って、傷口を乾かして治す」

というのが一般的でしたが、この10数年で大きく変わりました。

 

最近の医療現場では、消毒しない・乾かさない・ガーゼも使わない治療が主流です。

では具体的にはどんな方法?

 

続きはまた明日まとめたいと思います。

 

==================================================

8月28日(日) 新宿区市谷にて開催のイベントに出展いたします

・アニマルコミュニケーション

・アニマルヒーリング

・飼い主様のためのカウンセリング

・九星氣学鑑定

・風水鑑定

イベント特別価格にて体験できます!

詳細はこちら>>http://animalhealing.jp/petnatura/

 

ブログランキングに参加しています

みなさまのポチッがとても励みになりますo(^-^)o

いつも応援ありがとうございます

Facebook Comments