歯のトラブル!なりやすいタイプは?


こんにちは。

トレジャーサーチナビゲーターの安東美由紀です。

先日の続き です。

 

歯周病はペットの健康を脅かす原因になりますが、

実はこの歯周病!なりやすいタイプがあるんです。

以下を参考にしてください(^^)/

 

○ 小型犬 (もともと歯が小さく歯と歯の間が狭い)

○ 病氣やストレスで免疫力が低下している子

○ 乳歯が残ったまま永久歯が生えている子

○ 高齢犬・高齢ネコ

 

具体的な犬種では、ダックスちゃんが非常に多く見られますが、

これは単純に頭数が多いからでは?とも言われているので、

現時点ではなりやすい犬種とは言えないようです。

しかしとても多く見られますので、より氣をつけてあげてください。

 

以下の症状も歯のトラブルである可能性が高いんです。

 

○ 鼻水が多い

○ よくくしゃみをする

○ 食べ方がおかしい

○ 顔(眼の下)が腫れている

○ 膿が出る

 

飼い主さんの誤解や思い込みが、悪化の原因となってしまうこともありますので、

ぜひ、日頃のケアを大切にしてくださいね(*^^)v

 

ブログランキングに参加しています

みなさまのポチッがとても励みになりますo(^-^)o

いつも応援ありがとうございます

Facebook Comments