まだまだ油断禁物 ~熱中症~


おはようございます。

立秋が過ぎて、少しは暑さもやわらいだかなぁ~と思っていましたが、

まだまだ暑さや蒸し蒸しの厳しい毎日が続いています。

 

引き続き、ペットちゃんへの熱中症にはお氣をつけください。

IMG_3187

私たち“ヒト”は、汗をかいて体内の熱を放出し、

体温を下げることが出来ますが

ワンちゃんやネコちゃんには、それが難しいんです。

 

真夏に限らず、蒸し暑くて体温調節が難しい時期は注意が必要です。

 

熱中症にかかりやすい環境は下記のとおりです!

 

★ 気温25度 ・ 湿度60%を超える

★ エアコンの使用により、部屋を閉め切ってしまい自由にお水を飲むことが出来ない

水分を自由に摂ることができないので体温調節が難しい

★ (ペットちゃんは)道路からの距離が近いため、地面からの放射熱をダイレクトに受けてしまう

 

そして、熱中症が疑われる症状 は下記のとおりです!

★ ハァハァと荒い息をしている

★ よだれが出ている

★ 体温が異常に高い

★ 舌の色が紫色に近いような色や、赤黒い

★ 目が充血している

★ ぐったりしている

★ 名前を呼んでも反応が鈍い
 
まだまだ日中は30℃を超える日が続いています。

日頃と少しでも違う様子が感じられたら、

すぐにかかりつけの先生に相談をしてください

 

 

 

Facebook Comments