日常からのグリーフケア2


こんにちは

安東美由紀です

日常からのグリーフケア1の続きです。

 

ペットちゃんは、大好きな飼い主さまの変化にとても敏感!

表情や身体・声だけでも飼い主さまの状態を受け取っているんですね。

 ペットちゃん達は、私たちのように1つの言葉から

『ホントは違うんじゃない?』なんて、詮索したりはしません。

とてもとてもシンプルです・・・

 

例えば『お散歩行くよ~』というときの声の響き。

その時のあなたの表情や動きは、どんな様子だと思いますか?

ウキウキするね~♪ 楽しいね~♪

自然とそうした表情や声、行動が伴っていることでしょう(^_-)-☆

 

そうしてペットちゃんも『わ~い♪ わ~い♪ やった~♬』

と、嬉しい気持ちを身体と声で表現してくれます。

IMG_6650

実にシンプルで、とても分かりやすいんですね♡

 

逆に、獣医師からお散歩を制限された場合。

『今日はダメなの・・・行っちゃいけないって言われたの。

行けないのよ・・・ダメダメ!連れて行ってあげられないの』

こんな言葉を伝えている時はどうでしょう。
人はNOと言うときは身体も表情も下がります。

声のトーンも変わります。

そして無意識に身振りも「ダメ・・・ダメなの」になるんですね。

IMG_3530

このような生活は、ペットちゃんにグリーフを発生させています。

 

お薬を飲ませられない飼い主さま。

とてもストレスを感じますね・・・

この時の顔や声、身体は焦って緊迫しています。

こうしたことも、ペットちゃんは敏感に察知します。

伝わるんですね・・・

 

ペットちゃんは人と出会って生活をしていますよね。

そうすると、ペットちゃんの幸せ感というものは、

一緒に暮らしている飼い主さまの笑顔があるからこそなのです。

 

どんなに色々なことをしてあげても、

飼い主さまから笑顔が失われてしまったら

それはペットちゃんの幸せの喪失に繋がります。

 

ペットちゃんが、安心して心穏やかに過ごせる暮らし。

それは飼い主さまが自分を大切にして、幸せ感で満たされていることが

大切なんですね・・・

 

ペットちゃんが、天寿を全うする最期の瞬間まで、心穏やかに・・・

安全に生きられる時間をプレゼントするために

まずは飼い主さまご自身を整えてください(*^-^*)

 

 

ブログランキングに参加しています
みなさまの応援が励みになります
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます(^-^)

Facebook Comments